SSブログ
前の3件 | -

にゃん太の居ない日々 [猫]

スマホで投稿してみました。
写真小さくなっちゃった。

10F81606-2A79-450C-AA93-ED463A41D062.jpeg

にゃん太が居なくなって他の子はにゃん太の分も甘えてくるようになりました。

CAC809C7-7385-42FD-8DFD-488EB9EA01BF.jpeg

クロは夜泣きが一段と酷くなりました。
彼女なりににゃん太の死はショックだったのかも…。
晩年はにゃん太がクロを邪険にしたので余り一緒に居なくなったのですが…
以前はクロがにゃん太を大好きだったのは誰が見ても解る感じでした。

87AD605C-B00C-4DD2-B418-5A0D339C116B.jpeg

ヒメだけは例外で母親以外には甘えません。(~_~;)
遊んで欲しいという要求はしますが…。
クロがヒメの相手をして全力疾走してますが…もうすぐ17歳だし、先日ついに腎臓病と診断され、更に高血圧なので余りヒメの相手しない方が…と思うのですが…ヒメの方が容赦なくてハラハラしています。

91915F1D-6C4A-486D-A394-9FA17878DD8D.jpeg

シロも夜泣きが厳しいです。
高齢猫は大きな声でなくようになると愛玩動物介護の資料に出て居ましたが…
これ結構大変ですね…。

にゃん太はうちの家族と猫達を本当にバランス良く纏めてくれていたと思える今日この頃…。

ポツリと話す家族のにゃん太に対しての言葉は…

妹「一番辛い時に来てくれた。助けてくれた」
母親「一緒に死のうと話してた」

そう正直母親がにゃん太より長生きするとは思ってなくて…にゃん太には絶対20年以上生きて欲しかったけど…。

そして自分もやっぱり「一番辛い時助けてくれた」です。

介護という言い訳もあったけど、父親の急死によって母親の世間知らずな行動に歯止めが効かなくなり…本当に横浜って詐欺商法が蔓延してて、丁度その時努力したおかげで行きたかった会社にも派遣で手が届いていたものの…自分が組織に向いてないのを痛感して精神的に不安定にもなってました。

色んな不安が押し寄せて最後の賭けに出ましたが、世の中リーマンショックでキャリアは持ち腐れ状態。

妥協して入った会社はレベルの低いイジメや偏見で参ってしまいました。

更に妹も辛かった時期で会社辞めて家にいる私にかなり精神的にキツイ言葉を投げつけられ、どうにもならないジレンマで暗闇に引き込まれそうになった時に臆病なハズのにゃん太が怒りが収まらない私に大きな声で「にゃん!!」と叫んで…え?と振り向くとにゃん太がしっかりしてという様に私を見つめてくれて…。

ああこの子は助けにうちへ来てくれてたんだとはっきり思いました。

ペットを飼われている方はこういう瞬間みなさんあるのかもしれませんね。

にゃん太は本当に心の支えで何とか無職で自分のアイデンティティの無いままでもなんとかやってこられました。

でも主婦もどきの生活はいい勉強にはなりました。

多分この生活が無く、仕事も順調だったら私の様な人間は相当嫌味な女になってたと思います。 ええ…今より…(^_^;)

でもそれもにゃん太の支えがあったからこそで…。

種を超えた出逢いに感謝ばかりです。

ありがとうにゃん太。

安らかに…。

でも会いたいよ…。

28DA8038-54CC-487A-AA5E-3B1B0124D4F1.jpeg


にゃん太の写真がもう新しく増えないのが悲しいです…。

でも何時までもめそめそしててもきっとにゃん太は喜びませんね。
そろそろ横浜近辺でいい動物霊園の情報を集めたいと思います。

うちは跡取りが居ませんので人間も墓じまいだし、私が生きている間にゃん太達のお墓があれば…
あとは合同になってそのまま永代供養になれる料金もリーズナブルな場所情報あったら教えて下さい。
ブログも少し頻度アップしていこうと思います。
最近盆栽とか勉強始めたので(^▽^)
nice!(18)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット

にゃん太力尽きました…。 [猫]

6.jpg


一旦落ち着いたように見えたのですが…
発症から約4年…ステージ4になってから2年…ついに力尽きてしまいました。


前回のブログ以降どんどん足が弱ってしまい…

8.jpg


これが自力で椅子に上がれた最後だと思います。
可愛いポースで居たので可愛い?とシャッター切ったのですがちょっと様子がおかしいと思い抱き上げると…もう足が上手く動かなくて伸びきってしまい、どうにも出来ない状態だったようです…。

4.jpg


お気に入りの爪研ぎもシロもどうしても入ろうとするので同じモノを買ってきました。
すると新しいのを取り合ったりして[あせあせ(飛び散る汗)]

シロにまた新しい方をにゃん太に入れてあげてとなんとか認めさせましたが[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
結局自力でここに入ることも出来なくなり…

やせ細ってるのにまた腹水も溜まってきて…硬い段ボールでは辛そうだったので
たまに爪研ぎに入れてあげましたが殆ど猫ベッドの上になってしまいました。

3.jpg


それでもトイレに行きたい時はトイレ方向へ足を伸ばし、爪研ぎに入りたい時はそちらへなんとか行こうとして…トイレのそばで倒れて間に合わない時があったのでオムツをはかせ…

目が離せなくなってしまったので妹と付きっきりで見ることになりました。
コロナが幸いして妹も定年前のリフレッシュ休暇中取っていたのと仕事があってもテレワークだったので心置きなく面倒を見ることが出来ました。

しかし流石に看病疲れでヘトヘトになっていて、夜はちゃんと寝ないと日中も気がつくと眠っているという姉妹で同じような状態になってしまい…最後の方は妹がにゃん太の傍に寝て、私は狭窄症があるのでちゃんとベッドで寝ないと動けなくなるという状態でにゃん太に無理しないでね。でも起きるまで頑張って欲しいと言ってたせいか…朝起きる都度にゃん太がパッチリした目で生きててくれる事に感謝してました。

1.jpg


にゃん太最後の朝です。

流石にもうそろそろだと思っていましたが…
朝ご飯や片付けをしなければならないので午前中はほとんどにゃん太を見てられず、
この写真を撮った後は朝の片付けをしていました。

妹がにゃん太が!と呼ぶので慌てて駆けつけると…
また痙攣を起こしていましたが明らかに今までとは違っていて…名前を呼び続けましたが…
やがて動かなくなってしまいました…。

可愛いにゃん太がついに空へ行ってしまった…。

そして22日に火葬しました…。
17年と9ヶ月…化け猫になってくれてもいいから生きてて欲しかったのですが…。

こんな事ならと後悔だらけです。

応援していただいた方々ありがとうございました。
まだクロ、シロ、チャッピー、ヒメとおりますので今後ともよろしくお願いいたします。


Instagramならすぐ近況が見られます。
お暇な方見に来て下さい。
よかったら相互フォローしたいので声かけてくださいね。

nice!(16)  コメント(12) 

にゃん太は頑張ってます。 [猫]

IMG_3563.jpg


あけましておめでとうございます。
かなりサボり気味ではありますが(^^;今年もよろしくお願い致します。

定期的ににゃん太の健康診断していますが、
去年行った時やはり腎臓関連の数値が上がっていたので静脈点滴を試みました。

しかしもう下がることもないので皮下点滴の量を増やすことに…。

ある日血尿が出て(にゃん太は点滴の時や医者に行く時お漏らしするので新生児用おむつでしっぽの所に穴をあけて使用していた)慌てて病院へ。

その時は膀胱炎と言うことで治療して治ったのですが、
数日したらまた血尿!

今度は血圧が高くなってて多分腎臓病の進行が進み、血圧が高くなっている為に尿に血液が混ざる症状が出ているとのこと。
今度は血圧を下げる薬を飲み始めました。

IMG_3393.jpg


しかし更にはにゃん太の足取りがふらつくことがあり…血圧を下げる薬が効きすぎてしまっている場合もあるので元気がなくなったりしたらすぐまた病院へ来て下さいと言うことだったのでまた行きました。


更に体重を計ったら3,5キロから4キロになっていて、これはおかしいと判断され、呼吸も荒くなっててエコーの結果、胸水と腹水が溜まっているという診断でした。
胸水は呼吸の問題があるのでその場で抜きましたが、腹水は自然に抜けるのを待つという判断に。

エコーで見る限り心臓の動きは悪くないのだけど、水が溜まる原因としては増やした点滴の水分を心臓が処理できてないのではないかと言うことで腹水が無くなるまで点滴ストップ。

そしてにゃん太は強心剤を飲むことに…。

IMG_3409.jpg

胸水結局四回ほど抜くことになりました。
腹水も心臓の動きが良くなるにつれ、点滴もストップしてから少しずつ増やしていますが腹水も抜けていきました。

ここ一ヶ月のにゃん太の状態でとにかくめぐるましい状況でした。

先日また血尿がまた出てしまいましたが、点滴を再開して、強心剤、血圧をさげる薬、腸の動きを良くする薬、食欲を出す薬ともう薬によってなんとか生きてるような状態なのかも知れません…。

その間には酷い下痢にもなり前回ヒメが入っていたテレビ型の爪研ぎは汚れてしまって廃棄です。

代わりにお風呂型のを買ってきました♪

7C944653-781B-4286-8D4B-73F7072A33D5.jpg


これがシロとにゃん太の取り合いになってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_3591.jpg


現在にゃん太はここを寝床にしているのでシロには悪いけどどいて貰ってます。
そうすると寝ているにゃん太の上にのしかかってることも…。

IMG_3582.jpg


僕がここに寝るんだ♪

も〜…にゃん太はもう体重2,9キロ位でガリガリになってるのに。

もう殆どここから水飲み場台所程度しか動きません。


そして先日痙攣を起こしてしまいました。

IMG_3580.jpg


痙攣起こして落ち着いた時のにゃん太…。

薬漬けだし、特に血圧を下げる薬のせいか?足下がおぼつきませんが、高血圧は腎臓病によるものなので血圧を下げることを優先しています。

年を越せないかと思った時期もありましたがなんとか頑張ってくれています。
痙攣を起こすのはやはり腎臓病が進んだせいです。

何度も起こすと脳に障害が出る可能性もあるようです。

しばらくは目が離せない状態になると思います。


nice!(11)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。